ピクチャー・イン・ピクチャー     

★1.picture-in-picture ? 

テレビ番組の映像で、フル画面の右下に小さな画面で、ゲストの映像が映り込んでいる場面があります。
これが、画面中画面、つまり「 picture-in-picture 」です。
視聴者の立場なら、フル画面で一つの映像を見ながら、同時に、小さな画面で別の映像を見ることが出来ます。
例えば野球中継の映像を右下隅で見ながら、同時にドラマも見るように、時間を節約出来ます。

手順の概略は、次の通りです。まず一番目の映像を開始させます。
その後、一番目の映像の小画面を固定位置の右下隅に移動させ、二番目の画面を表示することで、両方の映像を同時に表示させます。

★2.ご注意

「picture-in-picture」で小さな画面を作った上で、新たな画面を呼び出すことは出来ます。
右下隅で小さな画面となるのは、一画面のみですのでご留意下さい。

★3.実例1:

小さい画面を作る四角いボタンは、マウスを画面上部中央に近づけると出てきます。

図1
画像4

図2
画像2



★4.実例2:

小さい画面を作る四角いボタンは、画面右下の拡大ボタンの左にあります。

図1
画像5

図2
画像6



★5.ダブル映像の実験です。

まず、実例1または、実例2を[ ピクチャー・イン・ピクチャー ] で小型画面にします。
その後で、以下のユーチューブを動かし、フル画面表示にすると、小型画面と両方を見ることが出来ます。





なお、PIP(ピクチャ イン ピクチャ)機能に関して、以下の記載があります。添付サイトを確認して下さい。

Microsoft EdgeにはPIP(ピクチャ イン ピクチャ)機能が標準で搭載されています。
右クリックでMicrosoft Edgeのメニューが表示されない場合は、拡張機能をインストールすることでPIPが利用できるようになります。
Edge のPIP( ピクチャ イン ピクチャ )を利用して Youtube を再生する。
Microsoft Edge の拡張機能を利用して ピクチャ イン ピクチャ 再生をする。

[ Youtube を ピクチャ イン ピクチャ で再生 ]

★[○○]の部分をクリックし、次の画面にお進み下さい。

[ ホームページ工房へ ようこそ!:フロントページ ]


inserted by FC2 system