オーラルヒストリー=口述歴史        

第71代・72代衆議院議長 河野洋平

河野洋平君の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます。

河野洋平氏は、昭和12年に神奈川県平塚市で生まれ、昭和42年に衆議院議員に初当選後、14期42年余りにわたり衆議院議員を務めました。

その間、内閣においては内閣官房長官、外務大臣を歴任し、平成15年には衆議院議長に当選され、再選を経て平成21年に退任されるまで、当時の歴代最長となる2,029日間の在任期間を記録しました。

令和元年から令和4年までの間に記録されたインタビューで、河野氏の生い立ちから人生全般を辿り、御自身の政治哲学、当時の想いや関係者との秘話等を率直に披露していただきました。



第71代・72代衆議院議長 河野洋平:オーラルヒストリー=口述歴史: 生誕から初当選まで

 

衆議院HP

 

inserted by FC2 system