Oklahoma        

   

「 Oklahoma 」=「 Okla 」+「 homa 」
=「 赤い 」+「 人 =ホモサピエンスのホモ=フランス語の『 homme 』」

Oklahoma州の形=人差し指で西を指す形。

Oklahoma in United States.svg

★★★ Boomer Soonerに秘められたオクラホマ州の歴史

 



★ Oklahoma and Indian Territories( Potawatomi は Chickasaw の北方 )
Okterritory.png

★ Chickasaw


TOWARD THE RISING SUN:performed by Chickasaw artist Tabitha Fair

 



★ Potawatomi:当初、五大湖周辺に居住していたが、オクラホマに移住を強いられた。
Anishinaabe-Anishinini Map.PNG





★ Tulsa Race Riot

  ウィキペディアでは、以下のように説明されています。

「タルサ人種虐殺( Tulsa race massacre )は、1921年にアメリカ合衆国オクラホマ州タルサ市グリーンウッド地区で、白人暴徒が黒人住民を殺害し、黒人経営の商業施設を攻撃、破壊した虐殺事件である。
特定の人種に対する暴力として、アメリカ合衆国史上最悪の事件と称されるが、多くの新たな事実が発見されるにつれ、タルサ人種暴動( Tulsa Race Riot )と呼ばれていたこの事件は、次第にタルサ人種虐殺( Tulsa Race Massacre )という呼称が使われるようになる。
2018年には、タルサ人種暴動調査委員会は正式にタルサ人種虐殺調査委員会と改名する。
長年語り継がれなかったタルサ人種虐殺は、2020年からオクラホマ州の義務教育においての必須項目となった。」

以下が事件の引き金となった新聞記事です。

Nab Negro for Attacking Girl in an Elevator.png



こんな記事もあります。

「バイデン大統領の訪問

2021年6月1日、虐殺から100年の節目に、ジョー・バイデンが同地区を訪れ、現職の大統領としては初の訪問を果たした。
バイデンは演説の中で、『不法な権利侵害の中には、あまりにも極悪で、あまりにも恐ろしく、あまりにも悲痛なものがあり、そうしたものは人々がどんなに葬り去ろうとしても葬り去れるものではない』、『これは暴動ではなく虐殺だった』と述べた。バイデンはグリーンウッド文化センターを見学し、バイオラ・フレッチャー、ヒューズ・V・エリス、レシー・B・ランドルからなる犠牲者3人と面会した。」



タルサ黒人虐殺から100年、バイデン氏が事件を追悼 「暴動ではなく虐殺」

 

★ 関東大震災の直後に起きた朝鮮人虐殺

およそ百年前の同様の事件の認否に関して、アメリカと日本とを比較すると、暗澹たるものがある、と思います。

こんな報道がありました。

松野博一官房長官が8月30日の記者会見で、関東大震災の直後に起きた朝鮮人虐殺について『政府として調査した限り、政府内において事実関係を把握することのできる記録が見当たらない』と発言した。

しかしこれは誤りで、公の記録に記載されているそうです。

関東大震災に関する報告書:「殺傷事件の中心は朝鮮人への迫害」専門調査会の報告書

 



また、朝鮮語の特徴として、語頭の濁音を発音しないことから「15円50銭」を言わせて、朝鮮人かを判別していた、という話もあります。
日本人でも、地方によってはそのような傾向もあり、間違えて朝鮮人と思われて迫害された日本人もいたそうです。

★ The fight song for the University of Oklahoma =BOOMER SOONER



inserted by FC2 system